セフレについて

出会い系サイトと一口に言っても、それこそ星の数ほどのサイトが氾濫しているために、どの出会い系サイトを利用するのが一番いいのか迷ってしまうものです。

近頃は、セフレという言葉を見聞きしますが、その意味をいまいち理解していないという人のために、セフレの解説ができればと思います。

まず、セフレというのは、セックスフレンドの略称であり、意味としては読んで字の如く、セックスするためのお友達ということになります。

恋人でも友達でもなく、あくまでも純粋に恋愛感情抜きでセックスするための相手ですから、セフレサイトでは端からセックス目的の男女が理想のセックス相手を探しているのです。

出会い系サイトを活用してセフレ相手を探している男女も少なからずいますが、やはり専門のセフレサイトを利用する方が圧倒的に成功率は高いと言えます。

割り切った大人の関係となりますから、当然サイト登録時には年齢制限がありますが、幅広い年齢層の男女がセックスへの欲求を持って集まっているようです。

自分の居住地域で相手探しをすることもできますし年齢で相手を絞り込み検索できますので、理想の相手が簡単に見つかることでしょう。

女性の場合、サイトの利用が無料というところが多いので、女性会員が多く、それに連れて男性の会員も増えているようです。

セックスの相性がいい相手を見つけて、楽しい性生活を送っている人がたくさんいるのがセフレサイトなのです。


あまりルックスのことは聞かないで!

セックスフレンドをゲットする方法としては、出会い系サイトを利用するのが最適です。

でも、その場合には女性の気分を害さないようなメールを送るようにしましょう。

出会い系サイトの場合は、プロフィールがかなり重要であり、ここに自分の好きなタイプや自分のことなどをアピールするわけですが、気をつけなければならないこともあります。

もしもそこに「スタイルが良くて可愛い人を待ってます!」などと書いたら、きっと女性たちは引いてしまうでしょう。

そして、このようなプロフィールの人とは、決して関わろうとは思わないはずです。

現実的なことを言えば出会い系サイトを利用する人には、自分のルックスに自信のない人の方が多いので、そんな注文をしても無駄なのです。

そんなに可愛い子を見つけたいのであれば、出会い系サイトではなく、合コンなどに出かけて直接探した方がいいと思います。

これと同じようなことがメールにも当てはまります。

とにかく女性に対して、あまりルックスのことを聞くのはよくありません。

「さわやかな人がタイプです」とか「気さくな人を募集します」といった感じにした方がいいと思います。

また、セックスフレンドの場合は、ある意味では秘密を持つことになるので、私生活についてはあまり詮索しないようにしましょう。

そういったことは相手に嫌がられるだけです。

あんまりしつこく詮索してしまうと、もう返事をもらえなくなってしまうでしょう。

メールをする場合には、ニックネームを使用するのが一般的ですが、あまり妙なニックネームだと引かれてしまうかもしれませんね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ